第4回定期大会を3月19日に開催しました

第4回定期大会を水戸市で開催 NEWS

茨城県連は3月19日、第4回定期大会を水戸市で開催しました。

大会には、青山大人衆議院議員、小沼巧参議院議員や自治体議員、党員から選出された代議員など60名が出席し、来賓には党本部から蓮舫参議院議員、連合茨城の内山裕会長、国民民主党茨城県連代表の浅野哲衆議院議員、堂込麻紀子参議院議員が駆けつけました。

2022年度活動報告・2023年度活動方針などが決定した他、4月に迫る統一自治体選挙における公認候補予定者の紹介も行われました。

水戸市議選予定候補の萩谷慎一(現職・1期目)、滑川友理(現職・1期目)、森智世子(新人)、鹿嶋市議会議員予定候補の菅谷毅(現職・2期目)、牛久市議選予定候補の加藤政之(新人)、常総市議選予定候補の入江赳史(新人)、石岡市議選予定候補の岡野孝男(現職・5期目)が紹介され、それぞれ熱い決意表明を述べ、会場からは盛大な激励の拍手がありました。

NEWS
シェアする
立憲民主党茨城県総支部連合会Twitter&facebookをフォローする
立憲民主党 茨城県総支部連合会